訪問介護を利用するには

訪問介護を利用できる方

介護保険での訪問介護を利用できる方は、要支援度1以上、要介護度1以上が対象となります。
要介護・要支援認定を受けるためには、お住まいの市町村の窓口に申請が必要です。
市町村から派遣された介護支援専門員が家庭などを訪問し心身の状態などについて聞き取り調査します。
必要な介護の度合いに応じて介護度・支援度が認定されます。
※くわしくはお住まいの市町村窓口にお問い合わせください。

 

要支援とは

要支援とは

要介護状態までいかないものの、将来的に要介護状態になる可能性があると判断される状態です。
要支援1は、基本的な日常生活はほぼ自分で行うことが可能であるが、身の回りの世話の一部に手助けが必要な状態です。

 

要介護とは

要介護とは

はっきりと介護サービスが必要であると判断される状態です。
要介護1とは、トイレや入浴などの日常生活は一人でできるが、身だしなみや居室の掃除などの身の回りの世話に何らかの介助が必要な状態です。
立ったり歩いたりの移動の動作にも支えが必要とするときがあります。

このページの先頭へ