施設内新聞「ぽっかぽか」17年10月号

敬老会を行いました。

 

まずは昼食会。家族様をお招きして、入所者様とお食事をして頂きました。豪華なお食事といつもと違う雰囲気で楽しく食事をしました。おいしかったと言って頂き、調理師さんの苦労も報われます。

その後はお待ちかねの祝賀会です。(70歳)古希・(77歳)喜寿・(88歳)米寿・(90歳)卒寿・(100歳)上寿の表彰を行い、100歳の方2名に長寿の秘訣を聞きました。お一方は「毎日のおしゃべり。好き嫌いもなく何でも食べる。」もうお一方は「仲良く過ごすのがいいのだと思う。孫もひ孫も来てくれて、「ばあちゃん!」と抱きついてくれる。それが楽しみ。」との事でした。

 

表彰式の後は、かがやきのマドンナ村田さんをメインに歌と踊りが披露されました。懐かしい歌を皆で歌って、たのしい踊りを見て、たくさん笑っておられ、今年の敬老会も大成功でした!!!

 

この日はデイも敬老会を開きました。

ボランティアの方にお越し頂き、素敵な踊りとマジック、ハーモニカ演奏を披露して頂きました。踊りは越中おわら節を踊れる方みんな集まり、輪を作りました。マジックも見事で、ハーモニカはふらふらになる程白熱した演奏でした。最後に踊りの方が、「ありがとう、元気でいてね。また呼んでね!」と利用者さんの手を取って言って下さいました。ありがとうはこちら方です。すばらしい時間で、みなさん楽しみました。ありがとうございました。

その他ご案内

このページの先頭へ