診療方針

1.日帰り外科手術専門のクリニックです

もりクリニックは日帰り外科手術専門のクリニックです。そけいヘルニア、痔、下肢静脈瘤の日帰り手術による治療を中心とした最先端の診断と治療をめざしています。

 

2.日々の診察を最も大切にします

そけいヘルニアや痔、下肢静脈瘤は、命にかかわる病気でないため医療者側も軽視しがちです。しかし、どんな病気も日常の診察をおろそかにしてはその治療は成り立ちません。外来での診察を重視し、確かな診断に基づいた治療が大切です。さらに患者さんの希望を含めて最も適切な治療法を選択します。

 

3.最善の治療を目指します

そけいヘルニアは昔日のように研修医が行う初心者の入門手術ではなくなり、局所解剖に精通し、修復材料に熟知し、適切な術式を選択し、巧みな手技で、臨機応変に手術を行う高度な専門手術となってきました(第7回日本ヘルニア学会会長 小西 敏郎先生)。もりクリニックでは、もり院長を中心に豊富な臨床経験と第一線の病院で培った外科の技術を生かした最善の治療を目指します。

 

4.保険診療です

もりクリニックでの診療は基本的に保険診療です。患者さんの同意なく自由診療を行ったり、強引に自由診療をお勧めしたりすることはありませんので、安心して受診して下さい。

 

5.学会活動に積極的に参加します

常に治療の結果を評価して、専門学会でその結果を発表します。それによってひとりよがりではなく、他の専門医からの評価に耐えうる治療を行うことができます。

 

お電話・お問い合わせ
076-421-8855

このページの先頭へ