• 家庭的で落ち着いた環境の中での生活
  • みんなで仲良く、共に過ごす場所
  • 「にこやか」で「個性豊かに」過ごすことができるよう

グループホームつばさ からのお知らせ

ご挨拶

グループホーム つばさでは、家庭的な環境での共同生活の中で、認知症の進行を緩和し、能力を生かし、できる限り自立した日常生活を安心して送ることが出来るように、援助したいと考えています。
利用者の方々が専門のスタッフに見守られながら少人数で共に暮らす家。その人がその家の主。 人と人とのあたりまえの関わりを大切にしながら、1人ひとりかけがえのない命と暮らしと歴史を守り、息づかせていくための環境(場所、時間、人、地域)を提供していくことで「にこやかに」そして「個性豊かに」過ごすことができる、グループホーム つばさは、そんな支援のかたちをめざしています。
私たちは、みなさまが「にこやか」で「個性豊かに」過ごすことができるよう、よりよいケアサービスの提供に努めます。

このページの先頭へ