施設内新聞「ぽっかぽか」14年5月号

老人保健施設の目標について

老人保健施設とは介護を必要とする高齢者の自立を支援し、自宅での生活に復帰出来ることを目標にしている施設です。医師や看護師をはじめ介護福祉士や作業療法士・理学療法士など様々な職種と連携し利用者様の在宅での生活を目標に毎日の生活のお手伝いをさせて頂いています。

在宅での生活と聞いて御家族様は365日24時間家族で介護をしなければならないと思われ、どうしても抵抗を感じてしまわれるかもしれません。しかし現在ではデイケア・ショートステイ、訪問介護・看護など在宅生活をサポートするサービスがあります。

在宅で生活をする上でどんなことが不安なのか、こんな助けがあったら自宅でも介護できる等様々な思いを是非私たち相談員へお話下さい。御家族様の色んな思いをお聞きし、少しでも不安や疑問を改善出来るようにお手伝いさせて頂きます。どんな些細なことでも構いませんので是非お気軽に相談室へお立ち寄り頂きお話下さい。

支援相談員
社会福祉士  橋本 由佳

その他ご案内

このページの先頭へ