施設内新聞「ぽっかぽか」15年7月号

デイケアについて

 

毎日、デイケアからは多くの笑い声が聞こえてきます。

皆様、会話が弾んでおられ、交流も多くなり、つながりが深くなってきたように感じます。

今まで無口で一人で過ごされる事が多かった方も、今では他の方から声をかけられ笑顔が見られるようになりました。

その笑顔を見ると私達も嬉しくなります。他には一緒に趣味を楽しまれる方、一生懸命に作った作品を持ってきて見せて下さる方、いつも皆に元気なあいさつを交わされる方、互いに声をかけ励まし合っておられる方、周囲の方の様子に気づき細かな気配りをされる方・・・。
皆様のさまざまな姿に時に至らず反省する事もありますが、いつも教わり学ばせて頂く事も多く、感謝と感動の日々です。
また、ご利用時は各々の利用者様がリハビリテーションに励んでおられます。

そんな日々頑張っておられる皆様に少しでも楽しい時間を過ごして頂けるよう、毎月のレクリエーション行事担当者が季節に合わせた行事や作品作りを考えています。まだまだ十分な活動は出来ていないかもしれませんが、少しでも利用者様に「今日も楽しかったよ!」と言って頂けるように、明るく笑顔が自慢の職員一同で力を合わせて盛り上げていきたいです。
そして、デイケア介護目標
「心も体もいきいきと 一人ひとりの笑顔が輝くデイケア」
を目指し、利用者様・職員共に充実した一日を過ごせるよう努めていきたいと思います。
これからもよろしくお願い致します。

 

デイケア介護主任 小林 朋子

その他ご案内

このページの先頭へ